2014年05月04日

肥土山農村歌舞伎・2014

5月3日夕方、土庄町肥土山地区の肥土山離宮八幡宮で地元の人たちによって奉納歌舞伎が上演されました。私は都合で途中から入りましたが、地元ネタをまじえて笑いをとったりして楽しく観劇できました。


午後3時からの第1幕・三番叟に引き続いて第2幕が子供歌舞伎で「与話情浮名横櫛 源氏店の場」が演じられました。そして私はその後から見ました。


140504-01.jpg
幕間に場中組女性部によって「日本全国おつかれさん音頭」が踊られました。


第3幕「与話情浮名横櫛 源氏店の場」
140504-02.jpg
夕日を浴びながら第3幕が始まりました。

140504-03.jpg
歌でも有名な与三郎とお富さんの物語です。


第3幕ラスト近くの動画です。


第4幕「義経千本桜 つるべ鮨屋の段」
140504-04.jpg
日が暮れて少し寒くなってから第4幕の開始です。

140504-05.jpg
梶原景時が平維盛一家を捕まえた場面です。


第4幕の一部動画です。

140504-06.jpg
地元の人の露天

140504-07.jpg
幕間には観客たちは「わりご弁当」を食べながら談笑していました。








にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 小豆島町・土庄町情報へ
にほんブログ村



posted by サニー at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 伝統行事
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック