2013年05月04日

肥土山離宮八幡宮奉納農村歌舞伎・2013

今年も5月3日に土庄町の肥土山離宮八幡宮春期例大祭で江戸時代より続く奉納歌舞伎がおこなわれました。

130503-01.jpg
幕間に撮影した離宮八幡宮への道は人通りが絶えませんでした。

130503-02.jpg
舞台と向かい合って建つ肥土山離宮八幡宮

130503-03.jpg


午後3時30分に第1幕三番叟で始まりました。

130503-04.jpg


第2幕「仮名手本忠臣蔵 三段目 松の間」は子ども達が演じました。

130503-05.jpg


第3幕「青砥稿花紅彩画 雪ノ下 浜松屋の場」は若手が演じ笑いもまじえた軽妙な演技でした。

130503-06.jpg
第3幕が終わると提灯に灯が入りました。

130503-07.jpg


日が暮れた午後7時過ぎに第4幕「御所桜堀川夜討 弁慶上使の段」が始まりました。

130503-08.jpg
桟敷を埋めた観客は幕間に伝統の「わりご弁当」を食べたり

130503-09.jpg
酒を飲みながら交流を楽しんでいました。





にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 小豆島町・土庄町情報へ
にほんブログ村
posted by サニー at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 伝統行事
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック