2012年07月31日

冨丘頂上古墳からの出土品展示中

昭和20年に高射砲陣地設置作業中に発見され、調査された土庄町の冨丘八幡宮裏山の古墳から出土した銅鏡や鉄剣などが町に寄贈されたのを記念して8月3日まで土庄町中央公民館で主要な10点が展示公開されています。また8月8日から17日まで町立図書館でも展示されます。

120729-07.jpg
発掘当時の貴重な写真も展示されています。

120729-08.jpg
鉄剣など展示品の一部

また7月29日には香川県県埋蔵文化財センターの乗松真也さんの講演会がおこなわれ、島内の他の古墳の特徴もまじえて冨丘頂上古墳の重要性について話されました。

120729-19.jpg
現地説明会で二人の埋葬者の関係など最新の研究成果をふまえて説明する乗松さん(中央)
posted by サニー at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック