2012年07月16日

中山農村歌舞伎舞台で「傾き者まかり通る」上演

ART SETOUCHI夏の芸術イベントとして小豆島町中山の農村歌舞伎舞台で明神慈さん演出の「傾(かぶ)き者まかり通る」が7月15日夕方に上演されました。
地元に伝わる農村歌舞伎の衣装を使って地元の人が役者として出演するファッションショーと書かれていましたが、実際はコメディショーに近く楽しくおもしろかったです。


120715-07.jpg
上演後半の桟敷と農村歌舞伎舞台

120715-08.jpg
最初は恒例の白浪五人男といっても台詞も演出もまったく違いました。
後の舞台の様子は下の動画を見てください。
そして桟敷周囲も使った演出は写真から想像してください。


120715-09.jpg
狛犬横に石川五右衛門出現

120715-10.jpg

120715-11.jpg
桟敷の中を移動しています。

120715-12.jpg

120715-13.jpg
せり上がって来ているところです。

120715-14.jpg
釣れたカツオは観客の手で後方へ送られました。

120715-15.jpg
最後は総立ちの中、お礼の挨拶がおこなわれました。




posted by サニー at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック