2011年11月13日

芋づるの塔と伊喜末地区の風景

最近作られなくなったサツマイモの蔓を牛のえさ用に保存するための塔を地元の人や子どもたちが復活作成したというニュースを見て撮影に行ってきました。

111113-01.jpg

111113-02.jpg
高さは3m以上ありそうでした。

111113-03.jpg
近くの広場にはサツマイモ保存用の”つぼいけ”がありました。掘った穴にわらを敷いて芋を入れ保存しますが、今年は豊作との報道にもかかわらず数は少ないようです。普通の倉庫に保存する人が多くなったのでしょうか?

111113-04.jpg
また海辺では海苔養殖の網を干す作業をしていました。
posted by サニー at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック