2020年01月19日

小豆島の猪鹿垣 写真展

江戸時代、イノシシなどから農作物を守るために小豆島各地に土や石で垣が作られました。
明治初期に豚コレラで全滅したので維持されなくなり風化や倒壊、開発などで消滅しつつあります。
「小豆島の猪鹿垣を考える会」などが調査した現在の姿を1月21日までオリーブナビで展示しています。


200118-06.jpg

200118-07.jpg

200118-08.jpg

200118-09.jpg

200118-10.jpg
その土地ごとにいろいろ特徴があります。

なお21世紀に入ると海を渡ってイノシシが侵入して再び増えて来ましたので、再び島中に金属の柵などが設置されました。農業など今後の暮らしが心配されています。



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 小豆島町・土庄町情報へ
にほんブログ村

posted by サニー at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック