2019年05月04日

肥土山離宮八幡神社で令和最初の奉納歌舞伎

5月3日、今年も肥土山離宮八幡神社境内にある国指定重要有形民俗文化財の歌舞伎舞台で奉納歌舞伎が地元の人たちによって演じられました。

190503-01.jpg



午後3時、暑いぐらいの天候の中で「第一幕 寿式三番叟」が演じられました。

190503-02.jpg


第2幕は子供たちが演じる「第二幕 本朝二十四孝 謙信館十種香の場」でした。

190503-03.jpg


第3幕は若手たちが「青砥稿花紅彩絵 雪の下 浜松屋の場」を演じました。

190503-04.jpg
第3幕が終わる頃には日没間近でした。

190503-05.jpg


第4幕は歌舞伎保存会の人たちが「仮名手本忠臣蔵 六段目 勘平切腹の場」を演じました。

190503-06.jpg
そして皆様のご多幸を願う三本締めで終了しました。

190503-07.jpg
令和への改元直後と言うことで記念に観客に手ぬぐいと餅が配られました。




にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 小豆島町・土庄町情報へ
にほんブログ村
posted by サニー at 01:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 伝統行事
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック