2019年04月27日

瀬戸内国際芸術祭2019が始まりました。

3年ごとに香川県と岡山県の島々を舞台に開催されている瀬戸内国際芸術祭2019の春会期が4月26日から始まりました。小豆島でも各地に置かれている作品を見て回っている人々の姿をよく見かけました。今日数カ所だけ見てきましたので紹介します。

190427-08.jpg
小豆島町草壁港にあるシャン・ヤン氏の「辿り着く向こう側」

190427-09.jpg
毎回人気のワン・ウェンチー氏の「小豆島の恋」(小豆島町中山地区)

190427-10.jpg
中では自由に過ごされていました。

190427-11.jpg
この芸術祭は作品のある場所まで歩くのも楽しい時間になります。

190427-12.jpg
歩くと言えばオリーブ畑の中を歩きながら流れる音を楽しむローザ・バルバ氏の「オーケストラピット」(小豆島町苗羽地区)

他にもこれから見るのが楽しみな作品がいろいろありますので関心のある方は瀬戸内国際芸術祭公式サイトを参考にしていらしてください。



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 小豆島町・土庄町情報へ
にほんブログ村

タグ:小豆島 芸術
posted by サニー at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック