2017年03月05日

義人 平井兵左衛門追善供養・2017

江戸時代中期、小豆島への年貢が高くなり苦しむ農民のために池田の大庄屋であった平井兵左衛門が年貢減免を幕府に訴えました。それは天領の小豆島を預かっていた高松藩を無視した越訴の罪にあたるため1712年に処刑されました。その後の地元の人たちは墓所とともに平称霊社を建て祀りました。
今でも処刑された日頃に供養祭をおこない兵左衛門を讃える兵左衛門太鼓を奉納しています。

今年は3月5日に無事おこなわれました。


170304-10.jpg
墓所での法要

170304-11.jpg
平称霊社での神事

170304-12.jpg

170304-13.jpg
奉納された兵左衛門太鼓の演奏


供養祭と兵左衛門太鼓演奏の一部動画です。





にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 小豆島町・土庄町情報へ
にほんブログ村
posted by サニー at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 伝統行事
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック