2016年06月05日

6月のMeiPAMは島民無料

土庄町本町の「迷路の街」でアート活動をしているMeiPAMさんが地元への感謝をこめて小豆島と豊島の住民は6月中は無料で各展示場に入館できるサービスをしています。
私も新作を見たかったので訪れました。


160605-07.jpg
今年初めオープンした施設です、左より「島モノ家」「島メシ家」「島タビ家」
「島タビ家」の2階が「MeiPAM5・モノノケマンダラ」です。


160605-08.jpg
1階の庭も風情があります。

160605-09.jpg
2階に上がるとすでに暗がりです。

160605-10.jpg
寝転がって暗さになれると天井にはこのような柳生忠平氏の妖怪画が一面に・・。

160605-12.jpg
1階はPepperくんと小豆島カメラによる小豆島観光案内が見られます。

160605-11.jpg
「島モノ家」にはこだわりの小豆島の物産が売られています。

160605-13.jpg
続いてMeiPAM4「モノノケ堂」へ、第3回妖怪造形大賞への応募作も加わって展示の配置もだいぶ変わっていました。

160605-14.jpg
見たかった第3回妖怪造形大賞の入選作品です。

今回は時間不足で他は見て回れませんでしたが、全部回ればさらに特典もあるようでした。





にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 小豆島町・土庄町情報へ
にほんブログ村
posted by サニー at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 施設
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック