2016年01月11日

各地で「とんど」がおこなわれています。

正月飾りを燃やして、その火で焼いた餅やミカンを食べるとその年は無病で過ごせるとされる「とんど」行事が10日から17日にかけて小豆島各地でおこなわれています。本来は小正月の15日の行事でしたが、今は休日におこなわれています。

160111-06.jpg
準備の終わった小豆島町苗羽地区(1月9日撮影)

160111-07.jpg
10月11日午前6時に点火された小豆島町安田地区

160111-08.jpg
火を分けて餅を焼く人たち


安田地区の「とんど」の動画です。

160111-09.jpg
午前6時30分頃に点火された小豆島町草壁地区の「とんど」


草壁地区の「とんど」の動画です。

なお17日午前10時からは二十四の瞳映画村でも「とんど」がおこなわれ、見学された人にも餅などがふるまわれるそうです。






にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 小豆島町・土庄町情報へ
にほんブログ村
タグ:正月 小豆島
posted by サニー at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 伝統行事
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック